日本教育情報学会は今後の学術研究の発展と学校・企業・社会における教育,すなわち児童・生徒等への教育,教師教育,企業内教育,生涯教育などへの豊かで的確な教育情報の流通をめざし,研究活動をすすめています。
【日本学術会議協力学術研究団体】



学会誌について


日本教育情報学会では年間3冊の学会論文誌「教育情報研究」を発行しております。
掲載内容は教育情報に関する原著論文をはじめ下記の論文を掲載しています。
 (1)論 説・解 説
 (2)論 文
 (3)実践論文
 (4)研究報告
 (5)その他



 投稿要領

 本誌「教育情報研究」への投稿については,この要領の定めるところによる。

1.投稿者

 ◇専門会員は論文・実践論文・研究報告・その他に投稿できる。
 ◇一般会員は専門会員からの推薦により投稿することができる。ただし,研究報告については推薦を必要としない。
 ◇学生会員は専門会員からの推薦により投稿することができる。

2.掲載内容

 本誌は,教育情報に関する研究誌であり,下記の論文等を掲載する。
 (1)論 説・解 説
  ・最近の教育情報の研究・開発動向及び将来の展望などを,文献をできるだけ多く引用して,偏ることなくわかりやすく解説し,研究テーマの選定,研究計画推進などに資する内容のもの.
 (2)論 文
  ・教育情報分野に関して,実証され信頼性のある研究成果や内容を明確に論述したもの.
  ・教育情報分野に関する新しい方法や結果,提案,論議などを論述したもの.
 (3)実践論文
  ・教育情報分野での教育実践に関しての開発や分析などを行い、それに裏付けられた妥当性があり、会員への価値や有効性が認められたもの.
 (4)研究報告
  ・短期間で掲載することを目的とし、萌芽的・挑戦的な観点や重要な調査結果の提示が認められ、他の実践者への有効な知見を与える簡潔にまとめられたもの.
 (5)その他
  ・研究会報告,講演録,研究情報等。

3.論文などの条件

 (1)論文及び研究報告については,内容の主題の部分が未掲載のものであること。また一部が既発表である場合でも,それをさらに研究をすすめたものであることを原則とする。
 (2)原稿は原稿執筆の手引に従って執筆してあり,投稿手続に従って投稿されていること。

4.論文および研究報告の審査

  投稿論文および研究報告は,査読委員による審査の結果に基づき,編集委員会においてその取り扱いを次の(1)〜(3)のいずれかに決定する。
  審査基準は,有効性,新規性,信頼性,了解性および論文の体裁の5項目とする。
 (1)採 録
   採録の結果を投稿者に通知する。
 (2)条件付き採録
   照会後修正することを条件として採録する。なお,照会後3ヶ月以上経過してからの投稿については,新規投稿論文とみなす。
 (3)返 戻
   返戻理由を付して,原稿を投稿者に返す。

投稿要領
投稿手続き及び執筆の手引き
日本教育情報学会 論文(研究報告を含む)
投稿に関する責務(倫理指針)
投稿票





学会事務局
〒501-1193 岐阜市柳戸1−1
岐阜大学 総合情報メディアセンターC館内
日本教育情報学会運営本部事務局
TEL: 080-9730-1311 FAX: 058-293-3384 E-mail:jsei@gifu-u.ac.jp